会社案内

株式会社東海軒企業理念

株式会社東海軒は、お客様に「安心・安全」を提供し
豊かな地域社会の実現に貢献します。

明治22年2月1日にこの静岡の地に鉄道が開通されて以来120余年、東海軒は鉄道開通の同じ年の明治22年12月1日に「加藤辨當店」として鉄道内の立ち売り業から始まりおかげさまで今に至ります。

その後、明治32年に「三盛軒」、大正3年4月1日に「東海軒」、大正15年12月18日に「合資会社東海軒」、昭和9年3月12日に「合名会社東海軒」、そして平成13年3月1日に「株式会社東海軒」と時代の流れとともに変貌を遂げて参りました。
この静岡の地にて120余年商売を続けさせていただきましたことを心より感謝申し上げます。

時代の流れとともに人々の食生活も変化していく中で「東海軒」はご利用くださるお客様に食の基本でもある「安心・安全」を送るとともに、「東海軒」の発進の静岡の地でより豊かな地域発展に努めて参ります。

会社概要

商号 株式会社東海軒
所在地 本社工場
静岡県静岡市駿河区登呂6丁目5-35
TEL:054-287-5171 FAX:054-287-5172

金谷事業部
静岡県島田市金谷東2丁目1443-1
TEL:0547-45-5131 FAX:0547-45-5132
創業 1889年(明治22年)12月1日
設立 1914年(大正3年)4月1日
役員名 代表取締役社長  平尾 清
代表取締役専務  加藤貴久
社員数 正社員:80名  パート・アルバイト:124名
事業内容 弁当その他飲食物の製造販売 飲食店事業
酒類、たばこ、宝くじ、チケット販売業

沿革

明治22年12月 静岡駅構内での弁当雑貨等立売営業承認
駅弁第1号は、販売価格5銭、竹皮包みのにぎり飯と沢庵
明治30年 元祖鯛めし販売開始
明治33年 サンドウィッチ販売開始 当時の販売価格20銭
大正15年12月 合資会社東海軒に組織変更
昭和4年4月 うなぎめし販売開始
昭和9年3月 合名会社東海軒に組織変更
昭和12年5月 幕の内弁当販売開始 当時の価格50銭
昭和30年 助六寿司販売開始
昭和36年10月 静岡駅ホームに売店開業
昭和39年10月 東海道新幹線ホームに売店開業
昭和41年2月 東海道線ホームに立食いそば店“富士見そば”開業
平成13年3月 株式会社東海軒に組織変更
平成18年11月 工場を静岡市駿河区登呂に移転
平成22年4月 本社を静岡市駿河区登呂に移転
平成25年12月 静岡伊勢丹店に出店
平成26年2月 大井川鐡道関連事業 大鉄フード部門を買収し東海軒金谷事業部として運営
平成27年12月 静岡駅南口駅前にマルトクチケットショップ開業
平成28年7月 松坂屋静岡店に出店

お電話、FAX、インターネットのいずれかより、ご注文、ご予約を承っております。

静岡本社(年中無休)

054-287-5171(8:00~17:00)

054-287-5172(24時間受付)

金谷事業部(年中無休)

0547-45-5131(8:00~17:00) ※ 日・祝日は8:00~16:30

0547-45-5132(24時間受付)